ティーコージに登場した食器たち|三重県津市にある完全予約制のティールーム Tea Cozy(ティーコージー)

ティーコージに登場した食器たち

TEA THINGS IS...

いったい、どれ位の茶器たちがこのお店にあるのだろう・・・?!
毎月模様変えをして、ティータイムを彩る食器たちも、その登場を待ちわびている様子。
どんなに作業が大変でも、毎月のこの時間は本当に心ワクワク、楽しみでもあるのです。
ドアーを開けた瞬間の驚いた様なお客さまの笑顔に会いたくて、ユミさん、今月もせっせと模様変えに勤しみます!

Eesti~エストニア~2
2016-02-03 21:55:25

010008素朴さの中の極め。

エストニアの手仕事は、どれもこれも素朴な風合いで、しっくりと生活の中に溶け込んでいます。

でもそれは、けっして荒削りなわけではなく、素朴な中に丁寧な丁寧な国民性がにじみ出ているように感じます。

Eesti~エストニア~
2016-02-03 21:41:14

012009シックな国旗。

いろんな国を旅しましたが、こんなにその国の国旗に恋したことって、初めてじゃないかしらん?

青と黒と白。横並びでかっこいい!

今月のティールームは「きっと素敵になる!」と、確信したのでした!

赤毛のアンのティーパーティー。6
2016-01-28 20:44:16

001 002また、来年お逢いしましょう。

一ヶ月かけて読み終わった「赤毛のアン」のものがたり。

さぁ、私はマシューの馬車に乗ってグリーンゲイブルスへ帰ることにするわ。

赤毛のアンのティーパーティー。5
2016-01-27 20:56:32

005 001フィナーレ

「赤毛のアンのティーパーティー」も、いよいよフィナーレを迎えます~

一ヶ月間、皆様をお出迎えしたグリーンゲイブルスハウスとも、さようなら・・・。

お客様がお持ちになった、ノスタルジーで美人さんのアン人形と記念撮影。

「いつかは行ってみたい国」という言葉が多かったプリンスエドワード島。

ぜひ、いつか、行ってみて下さい。

ずっと、変わらずに、遠い遠いカナダの果てに・・・本当に美しい島が、そこにありますから・・・。

 

赤毛のアンのティーパーティー。4
2016-01-17 22:50:58

2876見張り番

・・・そんなシナモンロールをしっかりガードしているのは、メイド頭のぷんぷん!

店主ユミさんであっても、勝手にこのふたを開けることは決して出来ないのです・・・。


PAGE TOP